佐々木教育研究所附属エンジェル幼稚舎

 0・1・2歳のお子さまのための家庭英才教育保育舎
佐々木教育研究所附属エンジェル幼稚舎

(ささききょういくけんきゅうじょふぞくえんじぇるようちしゃ)

0・1・2歳のお子さまのための家庭英才教育保育舎 24時間保育も可!自宅まで送迎します!

  柴崎駅 徒歩5分  042-426-9931 1ページ表示
※お問合せの際には、何をご覧になったか確認させていただくため、「ちょうふどっとこむ」を見たとお伝えいただければ幸いです。
  Check  
  

0・1・2・3歳のお子さまのための家庭英才教育保育舎☆

画像1













特徴1 お仕事や緊急のご事情等の都合に併せ〜24時間子育てサポート
(24時間のうち、お仕事のご都合にあわせて基本9時間保育(7〜21時の内9時間の定時をお決め頂きます+臨機応変に延長と宿泊保育を致します!諸々ご事情も相談受付!!)+ご自宅までお子様を送迎!(お子様のご負担を考慮し、車で片道10分までの送迎となります)

特徴2 少数精鋭(定員6名→入園希望者多数の為、平成25年4月より定員8名に変更→平成26年1月、更に保育室を広くリニューアルし、定員11名に増員→更に、平成29年1月より、保育室を広くし、定員14名へ変更届け出済み・常勤スタッフ2名・サポートスタッフ12名の手厚い保育)の英才保育☆
戸建てにて保育士がIQ140以上の笑顔溢れるお子様にお育てします!3歳を迎えられた年度の3月末まで保育致します☆
特徴3 健康管理・衛生管理・栄養管理ご面倒な準備は不要です!全て準備致します!!(保護者様のご希望がある場合、ご用意頂いたお洋服や下着などを使用する事も可能です)

特徴4 個別ディリープログラムに添って英才教育・乳幼児精神発達診断法により、お一人お一人に合わせた発達サポートを致します!
(国語・英語・算数・生活習慣・情操教育・音楽・体育・総合・食育)
特徴5 携帯・パソコンのメールにて画像付きの連絡を取りながら、お子様の状況や成長をお伝え致します!一日2回、お子様がどの様にお過ごしなのか、写真の表情や活動でお伝え致します!→安心な「見える保育」を実践!!0・1・2・3歳のお子様の笑顔を観れば、園での生活の楽しさが伝わり、大変お喜び頂いて居ります!特にお仕事でお忙しいお父様には、「多忙な勤務中の癒しになる」「早く家へ帰りたくなる」「普段、知る事の出来ない子供の成長を知ることが出来る」とお子様の写真付メールが届く事を心待ちにされて居ります!!

特徴6 ベビーモニター・ベビーセンサー・防火・防犯設備 全室エアコン空気清浄機など衛生設備完備+防火・防災管理者・幼児救急講習受講済者・上級救命認定者・食品衛生責任者・格闘技有段者・保育士が24時間常勤で安心!

問い合わせ、資料請求、見学希望はお気軽に、こちらまで!
children@utopia.ocn.ne.jp


※お問い合わせは、件名に「見学希望」「資料請求」、本文に、ご住所、お名前、お子さまの月齢、ご連絡先をご記入ください。追ってご連絡致します。

<教育方針>

画像2

















保育理念・・・愛育・夢育・褒め育・五感育・遊び育・体験育・食育

*保育方針・・・充分なスキンシップと語りかけにより信頼を深め、情緒を安定させ、好奇心と行動力を高め、身体と心の成長を促す家庭的な個別保育と知育教育を行う

*保育目標・・・健康、食育、安全に配慮しながら、個性や意欲を大切に笑顔が溢れる子に寄り添う育児を行う

<0歳> 五感を使った様々な体験とたくさんの食材や自然に触れる援助を行い、個々の成長に合わせた知育を行う

<1歳> 行動範囲が広がる危険性に配慮しながら、好奇心を大切に遊びを楽しむ援助をし、ゆっくりはっきりとした語りかけで、発語を促す知育を行う

<2・3歳> 生活リズムを覚え、静と動の遊びを繰り返しながら、自分で出来る喜びを味わい、良い事・悪い事を少しずつ学んでいく知育を行う

*弊園のサポートスタッフは、幼稚園教諭(1種・2種)・保育士・小学校教諭・社会福祉主事など、幼稚園と保育園の両方の良さを生かした教育と保育、また、その先の小学校・中学校を見据えた教育を自身の育児の経験を生かして、明るく楽しく行う精鋭が主な保育時間の午前に勤務、夕方は、幼児教育や栄養士等の勉強を大学でしている若い息吹のスタッフを主に採用し、お子様の健やかな偏らない人格形成を促して運営致して居ります。


<園の一日><保育料など>

画像3















*ディリープログラム・・・
基本は、以下のプログラムで、日々の状況により前後します。

      8〜9時・・・送迎ドライブ(脳育クラッシック音楽鑑賞
             の時間)・自由遊び・身体マッサージ・語
             りかけ・スキンシップ・視診・検温
      9〜10時・・・補食・ミルク・歯磨き・排泄
     10〜11時・・・散歩・外気浴・知育(体育・体操・ダンス)
     11〜12時・・・知育(国語)・昼食・食育・歯磨き・排泄・検温
     12〜15時・・・1/f音楽鑑賞・午睡
     15〜16時・・・おやつ・ミルク・歯磨き・排泄・検温
     16〜17時・・・知育(英語・算数)自由遊び
     17〜19時・・・送迎ドライブ(子供の歌・音楽鑑賞の時間)
               自由遊び・語り掛け・スキンシップ
     19〜20時・・・夕食・ミルク・歯磨き・排泄・検温
     20〜21時・・・絵本朗読・1/f音楽鑑賞・入浴
     21〜 7時・・・排泄・絵本朗読・睡眠
      7〜 8時・・・検温・排泄・朝食・ミルク

*平成25年より、園児保護者様のご都合に併せ、ディリープログラムを変更致しました。
*ディリープログラムは目安であり、お子様の状態に合わせ、前後します。
*現在、基本保育時間は8時〜19時の中で9時間、その都度、延長・宿泊
をお受付させて頂いて居ります。平成25年度より、在園児のご希望曜日に合わせ、
土日祝に関しましては、緊急時・2歳児からのお泊り保育のみのお受付となります。
(職員の健康管理、園の存続の為、ご理解・ご協力をお願い致します。)

また、東京都より正式に認可外保育施設としての一定基準を満たす旨の証明書が届きましたので、保育料に関しまして、平成26年1月より、非課税と
させて頂きます。

☆【基本月額保育料】☆
       1・2・3歳児  54,500円(9時間保育・月額)

                      0歳児  84,500円(9時間保育・月額)

*英才保育費の生活習慣・情操教育・音楽・食育+オムツ代+園での洋服や下着・靴下・靴などの育児用品とそのお洗濯代は、保育料に含まれています!

*上記他に、事務手数料 月額500円、通信費 月額500円が掛かります。
また、平成26年1月より、施設維持費が掛かります。
週5日コース→5,000円・週4日コース→4,000円・週3日コース→3,000円
週2日コース→2,000円・週1日コース→1,000円

<食 費> *昼食+オヤツ2回 1日 500円
        *朝食+昼食または昼食+夕食+オヤツ2回   1日 700円
        *朝食+昼食+夕食+オヤツ2回   1日 1,000円
        *0歳児は、ミルク代 1日 700円+離乳食として、上記費用が加算されます。

☆【オプションメニュー】☆

<英才教育費>1教科 月額 3,600円
       →国語・英語・算数・体育・知育(リトミック)から選択制


<送迎費> 1・2・3歳 月額 4,500円
         0歳  月額 6,500円
         →要不要を選択制

*延長保育は、1時間500円、宿泊保育は、20時〜翌朝9時まで、1泊5,000円です。また、基本保育時間が18〜深夜3時までの方は、翌日の昼12時までを宿泊とし、1泊5,000円でお受け致します。(1時間前まで連絡要)


*医療費・延長保育料・宿泊保育料は、その都度、お引き渡し時に清算となります。

公式ホームページもご覧下さい!
http://www.relab-children.jp/angel.html

週1〜5日の料金に関しましては、公式ホームページをご覧下さい。

<エンジェル幼稚舎の早期教育とは>

当園では、急激に発達する神経に、より良い刺激を与え、ただ、言葉や数字を暗記させる教育では無く、手先の器用さやリズム感を鍛え、五感に刺激を与え、五感を発達させる事により、「生きる力」「生きることの楽しさ」「明るく前向きな姿勢」を習得する事に力を入れて保育致します。この教育は、1対1の母子間では、なかなか発達が難しく、行き詰まりの見られる部分です。子供にとって、「遊び」「食事」「おやつ」が一番の教育の場であり、3つの大切な習得事項に一番有効な方法です。よく、「遊んでばかりいて・・・」「食べる事に執着していて」というお母様の言葉を聞きますが、これは、子供にとって「学習してばかりいて・・・」「生きる事に執着していて」という事と同じで、とても、素晴らしい事なんです。
 なので、基本的にエンジェル幼稚舎では、「遊びの中に学習」「食育の中で生きる力」「出来た事を褒める褒め育てで明るく前向きな姿勢」を育てて行き、引きこもりや自殺などを防ぐ、基本的な潜在意識の段階の0・1・2・3歳の脳にポジティブな思考回路を構築していきます。
 子を持った親ならば、皆に好かれるポジティブな明るく賢い生きる力のある子供に育って欲しいと望むものです。そういった意味での早期教育を行う試みをしているのは、実は当園が初めてです。
 我が子で実証し、その子育て法を生かし、少しでも、「明るく前向きに生きる力」を身につけた子供さんを増やして行きたいと希望しています。


<知能指数とは>

知能指数とは
知能指数(IQ)は、次の式で計算することができます。

知能指数(IQ)=精神年齢÷生活年齢×100

生活年齢というのは、生まれてから知能検査をした日まで、何歳何ヶ月であるかということです。
精神年齢は、知能検査の結果、何歳何ヶ月までの問題ができたか、ということです。ですから知能年齢ともいいます。
知能検査は全て、2歳級の問題、3歳級の問題から16歳級の問題まで、全て年齢によって問題が決められています(知研式因子別知能検査)。その問題がどこまでできたかが知能年齢です。知能指数は何歳であっても、100が平均になるように作られています。例えば、生活年齢が4歳で精神年齢が6歳ならば、6/4X100=150、IQは150です。
知能テストは何歳であっても必ず平均が100になるように統計的に作られています。よく間違えることとして、知能指数は年齢が大きくなるとそれにつれて知能指数も伸びると思っている方が多いようですが、知能指数は環境の変化が無い場合、余り変動しないということです。

(弊園では、乳幼児精神発達診断法を採用し、知能の発達指針とし、バランスの良い精神発達を援助していきます。)

筋肉が発達する時期に筋肉を大いに鍛えれば、筋骨隆々たる肉体になることができます。知能を司っているのは脳細胞です。脳だって身体の一部なのですから、 筋肉同様、脳細胞もその発達する時期に鍛えれば、普通に発達する以上に発達するのです。
人間の生まれたばかりの赤ちゃんの脳重量は約360gです。そして、一般成人の脳重量は約1350gです。成人するまでに脳重量は1000g近く増えるわけです。3歳時には既に成人の75%の1000g、10歳で90%の1200gになります。
ですから、最も成長する幼児期にこそ脳細胞によい刺激を与えて、知能を伸ばしてあげなければならないといえます。

人間が本来生まれつき持っている模倣反射や探求反射といった本能をうまく利用し、考える材料を使って考えさせる知能幼児教育を行います。知能幼児教育とは、材料を使って、どの位、どのように考えられたか、ということが大切になります。つまり、考えに至るプロセスが重要になるのです。このプロセスの繰り返しによって、徐々に子どもは考える力を身につけることができるようになります。

知的な能力を伸ばしてあげることにより、考える力や憶える力は確実にアップします。
かといって頭でっかちな子供になってしまうわけではありません。専門家の研究によれば、高知能児はそうではない児童に比べ、情緒が安定している、自制力がある、自立している、温和・理性的である、社会性がある、神経質ではない、自己顕示欲が少ない等の7項目で好ましい結果を示しました。勉強だけでなく、社会性や人格形成においても知能をあげることは重要な要素になるのです。

弊園では、開園後、1年目で、IQ105のお子様をIQ145以上の状態へ導く事に成功し、3年目で、IQ90のお子様をIQ120へ導く事へ成功して居ります。


詳細はお問い合わせ下さい。

<東京都へ保育施設としての届け出・立ち入り検査終了済み>
当園は、児童福祉法第59条の2第1項の規定により、講習・指導を受け、施設を増改築し、条件を整え、衛生管理・安全管理・防火管理をとりおこない、平成24年9月10日に、東京都福祉保健局少子社会対策部保育支援課にて届け出を済ませ、平成25年2月に立ち入り検査確認され、東京都より、認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書を頂いた家庭的小規模保育施設です。

住所 調布市 柴崎 1-5-12
TEL 042-426-9931
(園児のお世話を優先する為、出来る限り、メールでのお問い合わせをお願い致します)
※お問合せの際には、何をご覧になったか確認させていただくため、「ちょうふどっとこむ」を見たとお伝えいただければ幸いです。
Eメール
HP http://www.relab-children.jp/angel.html
営業時間 お客様のお仕事の都合に合わせて24時間