登記測量境界の
林土地家屋調査士事務所(分筆登記|表示登記|境界測量)

(はやしとちかおくちょうさしじむしょ)

川崎,横浜,世田谷,調布,府中での実績多数。建物表題登記、土地分筆登記、境界測量は林土地家屋調査士へ

 044-712-2766 1ページ表示
※お問合せの際には、何をご覧になったか確認させていただくため、「ちょうふどっとこむ」を見たとお伝えいただければ幸いです。
  Check  
  

新着情報

 イベント情報

隣接土地との境界についての相談受付中

公図・地積測量図や実測図等をファックスいただければ、資料もとに電話で隣接土地境界についての相談に応じています。できるだけたくさんの資料を収集する事が大切です。
 不足資料についてはこちらで調査を行います。内容によって調査費用を頂く場合があります。

通常業務は  平日(月〜土)8:30〜18:00
早朝電話相談 月〜金(7:30〜8:30)
夜間電話相談 月〜金(19:00〜21:00)
 

測量や登記に関する電話の無料相談受付中です

登記や測量に関しては早朝・夜間の相談を受け付けています。日曜も電話相談頂けます。お気軽にお電話ください。

 耳よりニュース

土地・建物の図面や登記簿を確認できます

当事務所は登記情報提供サービス会社を通して登記情報を取得できます。電話いただければ、あなたの土地や建物の登記簿や公図を調査することができます。事務所に居る場合、平日の8:30〜21:00であればオンラインで調査を行う事が可能です。また調査結果をファックスや電子メールでお知らせする事ができます。
 

測量図は作成された年代により精度が異なります

昭和30年代後半から50年代にかけての古い測量図は精度が低い場合があります。調査士事務所で現在のように数ミリの誤差で測量できる機器を使用し始めたのは昭和60年代になってからです。それまでは平板やテープによる測量が主でした。旧式の測量は誤差が大きく数センチから場合によっては数十センチの誤差を含んでいる事もあります。

 クーポン情報

登記費用測量費用 見積もりいたします

登記や測量費用の概算を無料で見積もりいたいたします。詳細見積もりが必要な場合は少し時間が必要です(できるだけ翌日夕方までに提出します)。また、詳細見積もりには数千円の調査費用が必要になります。

 セール情報

未登記のままの建物はありませんか

建物表題登記の費用を、86000円(税込)にてお引き受け致します。昨年・今年の単独名義新築で建築確認申請副本があり、2階建150平方メートル以下の居宅で調布市・府中市・狛江市・稲城市・多摩市・世田谷区・川崎市(多摩区、麻生区、高津区、宮前区)に所在する事が条件です。その他の地域に所在する建物については90000円程度となりますので相談のうえお見積もりいたします。
保存登記・抵当権設定登記の登録免許税の軽減が受けられる住宅用家屋証明書の申請受領手続には別途費用が必要となります。

 おすすめ商品・サービス

ご自身の所有土地の面積をご存知ですか

あなたの土地の面積は何平米あるかご存知ですか。登記簿と一致していない場合も少なくありません。特に地積測量図がない場合、あったとしても古く誤差のある場合もあります。道路の境界確定がなされていない時に作成された図面、現在の測量機器による測量成果ではなく古い技術によって作成された測量図は辺長や面積に誤差を含んでいます。
 

現況測量で確認出来る事

現況測量によって確認できること。現況測量はフェンスや塀で囲まれた実際に占有している範囲を測ります。登記所に提出されている地積測量図との比較が可能です。また、建替え等の建築敷地の図面として使用する事もできます。現況を知る事で、目的が明確になり次のステップに進めます。