Check  
  

調布市深大寺・佐須地域の環境を保全しましょう


深大寺・佐須地域の環境

深大寺・佐須地域には調布市の中北に位置し、北東側には調布の観光スポットである深大寺や都立神代植物公園、南側には散策に適した野川があります。

都立農業高校神代農場
【1】都立農業高校神代農場
神代農場には、湧水を利用した水路や池が点在しています。また,斜面は竹林を含む樹林地となっていて、水と緑の豊富な谷戸の景観を保っています。この神代農場は、人による管理が施された谷戸環境を維持し、また豊かな生態系を有しています。
湧水
【2】湧水
国分寺崖線からしみだす湧水は,地域を流れる用水路の水源となっています。昔に比べ、湧出量が減少しています。
野草園
【3】野草園
深大寺・自然広場に位置する、調布市「野草園」には、約300種類10,000本以上の野草があり、ムラサキなどの珍しい花も見られます。
カニ山
【4】カニ山
深大寺自然広場内に位置する通称カニ山は、かつては小川がながれ、そこにサワガニが棲んでいたことから、カニ山と言われるようになりました。この武蔵野の原風景を残すカニ山では、デイキャンプができる設備もあります。
深大寺・佐須地域の環境 概要

深大寺・佐須地域の環境 概要
田んぼ
【5】田んぼ
深大寺・佐須地域では、用水路沿いに田んぼが営まれている場所もあり、武蔵野地区では減少している貴重な水田風景が望めます。特に、国分寺崖線の緑を背景に、歩く人々の心をいやしてくれる里山の光景は、この地域の見どころの一つでもあります。

用水路
【6】用水路
国分寺崖線の湧水はやがて用水路となり、地域の農業を支えるとともに、動植物が集う場所でもあります。近年、水量の減少が懸念されています。

畑
【7】畑
深大寺・佐須地域の南部には、畑がまとまって残っていて、開放感のある風景を残しています。