※新型コロナウイルスの影響で、掲載内容と開催情報が異なる可能性があります。

メンバー募集! 劇団バナナKids 演劇創作ラボ

キッズコースを新設♪

エリア
仙川町・緑ヶ丘
仙川町・緑ヶ丘
対象者

イベント詳細

  • 期日

    2022年04月19日(火)~2022年12月31日(土)
  • 開場

    16:20
  • 開始

    16:30

    終了

    18:00
  • 会場

    POSTO
    • 調布市仙川町1-19-10
    • -
  • 参加費・料金

    月額4000円(体験500円)
NY発!日英バイリンガルシアター「劇団バナナ」が主宰する小学生から中学生向けの演劇創作ラボ。2022年度に一期生を募集します!

2012年にアメリカNYで始まった劇団バナナは、今年10年目を迎えました。2016年に日本に活動拠点を移してからは、調布を中心に全国を巡演するスタイルで年間約50公演ほど上演してきました。照明や大規模な大道具を使用しないのも劇団バナナの特徴。その代わりに、劇団バナナの俳優達は表現力、即興力、観客との物語を通じたコミュニケーション能力を日々実践で鍛えています。

それらを子ども達にも還元できたらという思いで、今回キッズクラスを立ち上げることとなりました。ぜひご参加ください!

プログラム

初年度なので1クラスのみの開催。少人数で、一人一人のやりたいこと、個性を見極めながら良いところを伸ばしていきます。発声、滑舌、など人前での言葉を発するための基礎稽古の他、想像力や発想力、瞬発力を高めるジェスチャーゲームなどを通して演劇の基礎を、遊びながら楽しく身につけられます。また初年度は希望者には劇団バナナのオリジナルミュージカルや演劇作品への出演にも挑戦して、実際にお客さんの前で演じることにも挑戦してもらえればと思います。演出も一方に押し付けるのではなく、子ども達との対話を通して自由闊達な雰囲気の中、お互いにアイディア出し合える関係性を築いていくことを目指しています。単なる習い事ではなく、笑顔とクリエイティビティーにあふれた創作現場にしていきます。

劇団バナナKids 演劇創作ラボ
  • 出演者

    草野七瀬
  • プロフィール

    創設者・演出家・脚本家・パフォーマー

    国際基督教大学国際関係学科卒業。学生時代に宅配ミュージカル劇団虹を創設。地域の幼稚園、老人施設、海外ではタイ、インドネシアなどを巡演する。卒論のテーマは「国際平和のための演劇」。United Performer's Studioで奈良橋陽子氏に師事、演技の基礎を学ぶ。TBSにて子ども英語番組「CatChatえいごでFRIENDS DX」のディレクターをつとめる。2009年に結婚しワシントンDCへ。2011年に帰国し長女を出産。2012年9月に夫の転勤で9か月の娘と共にニューヨークへ。長女が1歳になったのを機に現地で劇団バナナを立ち上げ、以後劇団バナナの全七作品の脚本、演出を手がける。2015年、HB Studioにて脚本を学ぶ。2016年4月に帰国。現在、新聞記者の夫、11歳の長女、8歳の次女、4歳の三女と東京都調布市で暮らす。現在は日本脚本家連盟のスクールで映画やドラマの脚本を勉強中。休日は地域活動、劇団バナナの公演活動を精力的に行う。夢は子育てしながら、演劇しながら、旅をする。性格は楽観的で柔軟。動物に例えると、クラゲたまにイノシシ。

申込み方法

劇団バナナ公式ページから
  • 定員

    15人
  • 参加条件

    小学生〜中学生 台本を読むこともあるので自分で文字が読めること