※新型コロナウイルスの影響で、掲載内容と開催情報が異なる可能性があります。

調布市パラアート展2022

エリア
小島町・布田
小島町・布田
対象者

このイベントは終了しました

イベント詳細

  • 期日

    2022年08月25日(木)~2022年08月31日(水)
  • 開始

    10:00

    終了

    18:00
  • 会場

    文化会館たづくり2階北ギャラリー
    • 調布市小島町2丁目33−1
  • 参加費・料金

    無料
調布市では「市内外の多くの方々がさまざまな障害に対する理解を深め、一人ひとりが寄り添う心を持ち、手を取り合って暮らせる共生社会を実現したい」という思いを込めて、キャッチフレーズ「パラハートちょうふ つなげよう ひろげよう 共に生きるまち」を定めています。パラハートちょうふの取組の一環として市内の福祉作業所などで活動するメンバーの作品を展示するアート展を開催します。

「調布よさこい」と協力開催します。今年は「祭」をテーマに、福祉作業所などが日常の活動のなかで制作した「自主制作作品」とコーディネーターと福祉作業所が協力して作り上げた「大旗」や「はっぴ」といった「ワークショップ作品」を展示します。

※密を避けるため入場制限する場合があります。

プログラム

●ワークショップ 
調布市パラアート展×クリエイティブリユースでアート!
調布の廃材から生き物をつくろう!
まちで生まれた廃材で生き物をつくる来場者向けのワークショップです。

日時
8月27日(土曜日)、28日(日曜日)
午前10時30分から正午
午後1時30分から3時
場所
調布市文化会館たづくり2階 南ギャラリー
定員
各回10人(先着順)
申込方法
8月8日(月曜日)から8月22日(月曜日)までに指定の申込フォームから申込。

クリエイティブリユースでアート!とは
“クリエイティブリユース”とは、使われなくなったモノ(廃材)を人のクリエイティビティ(創造性)で新たなモノに生まれ変わらせることです。公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団では、2014年から、地域の見直されるべき資源である廃材を地元企業、商店から収集し、廃材を使った作品制作やワークショップを開催するなど、廃材を通じて調布の魅力や特徴を発見しながら、アートを身近に感じられる取組として「クリエイティブリユース」に挑戦しています。


今年度も「調布よさこい2022」と同時期に開催することから、両イベントで連携した取組を展開します。調布よさこいは、よさこい踊りを通じて踊り手、観客、地元商店会などの地域住民の交流を図り、一体となって取り組むお祭りです。

日時 
8月27日(土曜日)午後2時から午後7時45分(予定)
第1会場 調布市グリーンホール 午後2時から午後7時
第2会場 調布駅前広場 午後3時から午後7時45分
第3会場 旧甲州街道 (調布駅北口から布田駅前) 午後3時から午後4時30分
よさこい会場では「調布市パラアート展」のブースも出店します。

グッズの販売やオリジナル缶バッチづくりを予定していますので、ぜひお越しください。
詳細
調布よさこい2022のホームページ(外部リンク)
調布よさこいに関する問合せ
公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団 042-441-6171
  • 主催

    生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
  • 問い合わせ

    生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
    042-481-7139
    ファクス番号:042-481-6881