※広告バナー掲載店を募集しています!詳しくはこちら
 

深大寺白鳳仏が国宝(美術品・彫刻)へ

カテゴリ
その他
その他
期日2017年3月10日(金)  ~ 2018年3月31日(土)
開始-  終了-
会場深大寺詳細
深大寺の「銅造釈迦如来倚像(どうぞうしゃかにょらいいぞう)」(通称白鳳仏、現在は重要文化財)が、あらたに国宝に指定されることとなりました。

平成29年3月10日、国の文化審議会は、国宝に指定するよう、文部科学大臣に答申しました。これにより、国の官報告示をもって正式に国宝に指定される見通しです。

○深大寺「銅造釈迦如来倚像」とは
このたび重要文化財から国宝となる深大寺の「銅造釈迦如来倚像」は、椅子に腰かけるお姿のお釈迦さまで、明るい表情を浮かべた少年を思わせるお顔に、着衣はしわが流れるように美しく表現されています。7世紀後半ないし末の飛鳥時代後期(美術史上の区分では白鳳時代)につくられたと推定される、いわゆる「白鳳仏」の特色がよくあらわれた仏像の代表作です。製作技法も高い水準であることが分かっており、関東に伝来した数少ない白鳳仏の名品です。
その作風などから、法隆寺の悪夢を吉夢に変える霊力があるとされる夢違観音(ゆめたがいかんのん)(国宝)や、3回の盗難にあって今では右手首以外所在が確認できない新薬師寺の香薬師(こうやくし)(重要文化財)と同じ工房で鋳造された可能性が指摘されています。

○銅像釈迦如来倚像の位置付け
関東における国宝の仏像のうち、長く同じ場所、寺に伝来したという点では、鎌倉高徳院の大仏(銅造阿弥陀如来坐像)に次いで2例目となります。また、深大寺の銅造釈迦如来倚像は、鎌倉大仏より製作がさかのぼるという点で関東最古の国宝仏像ということになります。

○今後の予定
一般参拝は5月22日(月)より、9:00から17:00までお参り頂けます。
また、今後は文化財保護の関係上、写真撮影はご遠慮願います。
ご理解の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

参加費・料金


会場

深大寺
調布市深大寺元町5-15-1

主催

深大寺

問い合わせ

深大寺
042-486-5511
csa-17591
※広告バナー掲載店を募集しています!詳しくはこちら

調布経済新聞
調布・つつじヶ丘のシェアハウスで子ども食堂 地域貢献と認知度向上目指し
調布・国領で「街歩き」イベント 地域の母親らが作製したマップ情報で
調布・布田に博多もつ鍋居酒屋 冬前に常連客増、「白みそ」など3種類提供
調布市のイベント情報

イベント

電気通信大学は2018年に創立100周年を迎えます。この記念事業のひとつとして、2017年6月から全6…
今年も開催!KAJA秋のインテリ… 11/18-
企業とつながろう 11/28
わいわい蕎麦打ち倶楽部 01/21
ちょうふ市内・近隣大学等公開… 12/18
ちょうふ市内・近隣大学等公開… 12/22
イベント一覧
調布のお店を探す
お知らせ・特集企画
シアタス調布 半券サービス参加店
調布駅「トリエ京王調布」テナント一覧
調布でバイトを探そう!
調布市消防団応援企画