国際理解講座「笑顔と安らぎの国 ラオス その歴史と魅力」(全2回)

カテゴリ
講座・講演
講座・講演
エリア
飛田給・上石原・下石原・多摩川
飛田給・上石原・下石原・多摩川
対象者
限定なし
限定なし

このイベントは終了しました

イベント詳細

多くの世界遺産を有し、訪れたい国として人気の高まるラオス。
東南アジア大陸部の中心に位置する海のない国です。
ゆったりとしたメコン川の流れ、夕日の美しさ、緑あふれる国土や優しい笑顔の国民性が魅力のラオス。
植民地時代を経て、ラオス人民共和国成立までの歴史と、現在のラオスを取り巻く国際環境の変化などを学びます。

プログラム


笑顔と安らぎの国 ラオス その歴史と魅力(全2回)
多くの世界遺産を有し、訪れたい国として人気の高まるラオス。 東南アジア大陸部の中心に位置する海のない国です。 ゆったりとしたメコン川の流れ、夕日の美しさ、緑あふれる国土や優しい笑顔の国民性が魅力のラオス。 植民地時代を経て、ラオス人民共和国成立までの歴史と、現在のラオスを取り巻く国際環境の変化などを学びます。

ラオスビエンチャン ファーグム王銅像の写真

日程と内容

  • 3月15日(木曜日) 「百万頭の象の国からラオス人民共和国へ」

  • 3月22日(木曜日) 「社会主義ブロックからアセアンへ」 


時間
午前10時から正午まで
場所
西部公民館
定員
申込み順36人 
講師
菊池陽子氏

講師 菊池陽子氏の写真

プロフィール 東京外国語大学総合国際学研究院准教授。専門はラオス近現代史。 ラオスの民族運動について卒業論文を書いて以来、ラオス研究を続けている。 ここ数年は、ラオスと日本の関係史、特に第二次世界大戦中の日本軍のラオスへの関与について関心を持っており、ラオスの地方で当時を知る方への聞き取り調査を行っている。
申し込み
電話、窓口、Eメールで西部公民館へ
電話 042-484-2531 Eメール seibuk@w2.city.chofu.tokyo.jp



[お問い合わせ先]
教育委員会教育部 西部公民館
  • 出演者

    講師:菊池陽子氏
  • プロフィール

    東京外国語大学総合国際学研究院准教授。専門はラオス近現代史。
    ラオスの民族運動について卒業論文を書いて以来、ラオス研究を続けている。
    ここ数年は、ラオスと日本の関係史、特に第二次世界大戦中の日本軍のラオスへの関与について関心を持っており、ラオスの地方で当時を知る方への聞き取り調査を行っている。
  • 主催

    西部公民館
  • 問い合わせ

    西部公民館
    042-484-2531