福祉職員初任者研修

階層別研修

対象者
詳細参照
詳細参照

このイベントは終了しました

イベント詳細

 福祉職としての経験年数や職層に応じた役割やスキルを学ぶ研修です。
調布市内の福祉職の意見を取り入れて研修内容をつくっています。
 
 ~前回の参加者からは
・「福祉職としてどのような働きができるか改めて考える機会になりました。」
・「他の方の意見を聞けたことが良かった。考え方の基本となるものを先生にご教示いただけたこと、ビジョン、仕事観について思いめぐらせることができた。」
・「なかなかビジネスマナーに関する研修を福祉関係の研修で受けることはなかったので良かった。」
・「名刺交換をする機会が多いのですが、正しいマナーを実践して学ぶことができて良かった。電話、おじぎも参考になりました。活用します。」

  と多数のご感想を頂きました~

 少人数でアットホームな雰囲気で学ぶことができ、職員同士が
顔見知りになれる機会です。今後のネットワークづくりにも
役立ちますので、ぜひご参加ください。

プログラム

調布市の社会福祉、社会資源の現状や初任者の役割について学びます。
福祉職員に必要なビジネスマナーの知識や技術を習得します。

講師:山本 雅章 氏(調布市福祉健康部長)
   大村 逸子 氏(マナー講師)

申込み方法

電話、FAX、メールでお申込みください。
  • 定員

    30名
  • 定員付記

    申込順
  • 参加条件

    調布市在勤で概ね勤続5年未満の職員

その他

     ※名刺をご持参ください