山口マオ絵本原画展

カテゴリ
展示・鑑賞・公演
展示・鑑賞・公演
エリア
小島町・布田
小島町・布田
対象者
限定なし
限定なし

このイベントは終了しました

イベント詳細

「わにわに・ねこでんしゃ」の原画展を開催

プログラム


絵本「わにわにのおふろ」の画像

「わにわに・ねこでんしゃ」の原画展を開催
原画展日時
4月28日(土曜日)から6月17日(日曜日)まで
午前10時から午後6時まで(休館日5月28日(月曜日)・29日(火曜日)を除く)
場所
文化会館たづくり1階展示室
費用
無料
主催
調布市文化・コミュニティ振興財団
後援
調布市教育委員会、J:COM、調布FM
協力
福音館書店、交通新聞社、調布市立図書館

関連イベント(事前申込制)
山口マオ講演会「わにのはなし」(受付終了)
山口マオさんが「わにわに」シリーズの制作秘話をお話しします。

  • 日時 4月28日(土曜日)午後2時から午後3時30分まで

  • 場所 文化会館たづくり8階 映像シアター

  • 定員100人(申込先着順)

  • 参加費 無料

  • 保育サービスあり(注)詳細は下の調布市文化・コミュ二ティ振興財団ホームページで御確認ください。


わにわにのカルタ大会

  • 日時 5月20日(日曜日)午後2時から午後3時まで

  • 場所 文化会館たづくり10階 百日紅・花水木

  • 定員 30人(申込先着順)

  • 対象 幼児(ひらがながわかる人)、小学生

  • 参加費 無料

  • 申込開始日 5月8日(火曜日)午前9時から


講演会及びカルタ大会の申込方法
調布市文化・コミュニティ振興財団たづくり事業課まで

  • 電話 042-441-6150 受付時間 午前9時から午後9時30分まで

  • インターネット 調布市文化・コミュニティ振興財団ホームページの入力フォームから必要事項を入力してください。


山口マオ木版画ワークショップ
多色刷り木版画を一緒に楽しみます。

  • 日時 5月26日(土曜日)午前10時から午後4時まで(1時間休憩あり)

    (注)しおりでは「午後2時から午後3時30分」と明記していますが、正しくは上記のとおりです。訂正しお詫びいたします。

  • 場所 文化会館たづくり11階 第2創作室

  • 定員 20人

  • 対象 小学校4年生以上

  • 参加費 1000円(材料費)

  • 持ち物 彫刻刀、描きたい絵の下絵


ワークショップの申込方法

  • インターネットによるお申込みの場合

    調布市文化・コミュニティ振興財団ホームページの入力フォームから必要事項を入力してください。

  • はがきでお申込みの場合

    182-0026 調布市小島町2-33-1 調布市文化・コミュニティ振興財団たづくり事業課「わにわに木版画WS係」 まで下記内容を記入のうえ郵送してください。

    申込締切 平成30年5月7日(月曜日)必着



  1. 住所

  2. 氏名(フリガナ)

  3. 年齢・学年

  4. 電話番号(連絡がつきやすい番号)

  5. 市外在住で市内在学・在勤の方は学校名または勤務先名とその所在地




イラストレーター山口マオさんの写真

作家プロフィール
山口マオ

1958年、千葉県に生まれる。東京造形大学絵画科卒業。イラストレーターとしてデビューし、二足歩行の不思議なキャラクター(マオ猫)で知られる。2000年、月刊誌「大きなポケット」でワニの話にイラストを描いたことで、絵本に関わるようになった。木版画の制作を中心に、絵本、雑誌、グッズ製作など、幅広い分野で活躍している。
開催によせて
「わにわに」シリーズは、小風さち作・山口マオ絵により、2000年に福音館書店こどものとも年少版から「わにわにのおふろ」 が出版され、以来、シリーズ全 5作に加え「わにわにのかるた」もでき、子どもたちにたいへん人気を博しています。「ねこでんしゃ」は、山口マオ作絵による第2弾で、ナンセンスな中にクスッと笑えるユーモアを盛り込んでいます。絵本原画を見ながら、絵本の楽しさの秘密を見つけていただけたら嬉しいです。ぜひ、楽しくご覧ください。
問い合わせ
調布市文化・コミュニティ振興財団 たづくり事業課 電話042-441-6150


[お問い合わせ先]
生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
  • 主催

    調布市文化・コミュニティ振興財団
  • 問い合わせ

    調布市文化・コミュニティ振興財団 たづくり事業課
    042-441-6150