子どもへの接し方に迷ったら…自宅で相談!

こどもとおとなの訪問発達サポート Apila

カテゴリ
お祭り・催し
お祭り・催し
エリア
市外・その他
市外・その他
対象者
限定なし
限定なし

このイベントは終了しました

イベント詳細

「どうにも落ち着きがない気がして…」「何度言っても、うまく伝わらない」「最近怒りすぎてるかも」など、子育て中の悩みは尽きませんね。

「こどもとおとなの訪問発達サポート Apila」では、発達に遅れや偏りがあるかどうかに関係なく、保護者の「どうしたらいいの?」という疑問に丁寧に対応。
全ての子どもがもつ「能力の偏り(得意な部分・不得意な部分)」を検査し、その子の能力を伸ばすために、どんな方法が適しているかをアドバイスしてもらえます。
各種検査やカウンセリングは自宅で行うため、子どもが移動で疲れてしまったり、場所見知りで緊張してしまったりすることがないのも嬉しいところ。

【ご利用者さまの声(一部抜粋)】
・自宅で行っていただけるので、場所見知り・人見知りで敏感な子供もスムーズに応答できていたように思います。また、子供への対応に慣れていらっしゃるので、普段自宅ではやりたくない、というような本人が苦手と感じていることも上手に誘導いただきました。子供自ら「やってみたい」という意欲を引き出していただき、ありがとうございます。検査や継続サポートを通して、アドバイスいただくことで、親としても気づきを得ることができ、大変感謝しております。
・いろいろな検査の結果を丁寧にご説明下さり、今まで親子共々モヤモヤしていた「なぜ?」の原因がわかりました。特に息子は自分の得意な所や良い所をたくさん褒めて頂き、自信につながったようです。苦手もありますが、先生のアドバイスをもとに親子で工夫をしていきたいと思います。また困った事がありましたら、ぜひ相談させて下さい。

対応は全て、3000件以上の対応実績を持つ臨床心理士・竹厚誠さんが行っています。
自分の子どもを客観的に見る機会を持つことが、悩みを解決する糸口になるかもしれません。
夕方や週末の対応もOK、ご家族揃っての相談も可能です!

プログラム

(年間を通して実施しているサービスです)

●サービス内容
①各種心理テスト(発達・知能検査やパーソナリティ検査など)による評価
②継続サポート(お子さんのソーシャルスキルトレーニングや学習サポート、発達相談、臨床心理士による保護者カウンセリングなど)
③訪問講演
④発達・心理コンサルティング

※各メニューの詳細は公式サイト(外部リンク)をご覧ください。

●コサイトではおとなの訪問発達サポート Apilaの代表に事業への思いを伺ったインタビュー記事や、来室相談の雰囲気を見学したレポートも掲載中です。こちらもぜひご覧ください!
  • プロフィール

    竹厚 誠
    「こどもとおとなの訪問発達サポート Apila」代表。臨床心理士。国立成育医療研究センターで数千人もの子どもたちをみてきた経験から、子どもたちが本来の能力を発揮できる環境を大切に、1人ひとりに丁寧に向き合いたいという思いで「こどもとおとなの訪問発達サポート Apila」を設立。対象は乳児から成人まで、「発達障害」に限らず、ちょっとした気がかりなどどんなことでも相談可能。

申込み方法

以下、公式サイトもしくは電話にてご予約ください。

公式サイト
https://hattatuapila.xsrv.jp/

電話番号
0422-30-5799
  • 主催

    こどもとおとなの訪問発達サポート Apila
  • 問い合わせ

    こどもとおとなの訪問発達サポート Apila 竹厚誠
    0422-30-5799