東部市民講座「生きるのに理由はいるの?「津久井やまゆり園事件」が問いかけたものは」(手話通訳付き)

カテゴリ
講座・講演
講座・講演
エリア
入間町・若葉町
入間町・若葉町
対象者
限定なし
限定なし

このイベントは終了しました

イベント詳細

衝撃的な事件発生から3年がたち、来年1月8日からは横浜地裁で裁判員裁判が開かれます。植松被告がなぜ犯行に至ったのかの解明と、この事件が示唆した日本社会の問題に向きあうために映画化されたドキュメンタリーを上映します。上映後、監督からお話をお聞きし、感想を共有しませんか。

プログラム

ドキュメンタリー上映と監督のお話
映画のチラシ
衝撃的な事件発生から3年がたち、来年1月8日からは横浜地裁で裁判員裁判が開かれます。植松被告がなぜ犯行に至ったのかの解明と、この事件が示唆した日本社会の問題に向きあうために映画化されたドキュメンタリーを上映します。上映後、監督からお話をお聞きし、感想を共有しませんか。
日時
10月19日(土曜日) 午後2時から4時まで
内容

  • 映画(50分) 企画・制作 澤 則雄、製作 津久井やまゆり園事件を映画化する制作集団、原案 堀 利和、協力 「創」編集部、社会評論社、伊藤勳、山元加津子・アリス館、Vi-Vo 

  • 監督のお話(30分) 

  • 質疑、応答、感想(30分)  


会場
東部公民館 学習室
講師
澤 則雄さん(元テレビプロデューサー)
澤監督の写真
定員
申し込み順50人
費用
無料
申し込み
9月21日(土曜日)午前9時から電話または直接東部公民館へ
後援

  • 社会福祉法人調布市社会福祉協議会

  • NPO法人調布心身障害児・者親の会


その他

  • 最寄り駅は、京王線仙川駅下車徒歩8分です

  • 駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください

  • 開館時間は午前9時から午後9時30分です

  • 月曜日は休館です




[お問い合わせ先]
教育委員会教育部 東部公民館
  • 出演者

    澤 則雄さん
  • プロフィール

    元テレビプロデューサー
  • 主催

    教育委員会教育部 東部公民館
  • 問い合わせ

    教育委員会教育部 東部公民館
    03-3309-4505