講演会「悲しみを生きる力に」

カテゴリ
講座・講演
講座・講演
エリア
入間町・若葉町
入間町・若葉町
対象者
限定なし
限定なし

このイベントは終了しました

中止になりました

イベント詳細

  • 期日

    2020年02月27日(木)
  • 開始

    14:00

    終了

    16:00
  • 会場

    東部公民館・学習室
    • 調布市若葉町1丁目29−21
  • 参加費・料金

    無料
世田谷事件遺族として犯罪被害の悲しみ・苦しみと向き合い、葛藤の中で「生き直し」をした体験などをお話しいただきます。

プログラム

世田谷事件遺族として「生き直し」をした体験を
世田谷事件遺族として犯罪被害の悲しみ・苦しみと向き合い、葛藤の中で「生き直し」をした体験などをお話しいただきます。
日時
2月27日(木曜日) 午後2時から4時まで
会場
東部公民館・学習室
講師
入江杏さんの写真
入江 杏(いりえ あん)さん
(「ミシュカの森」主宰、上智大学グリーフケア研究所非常勤講師、世田谷区グリーフサポート検討委員)
平成12(2000)年末、8年間の英国生活から帰国した途端に、世田谷事件により、隣地に住む妹一家四人を失う。犯罪被害の悲しみ・苦しみと向き合い、葛藤の中で「生き直し」をした体験から、「悲しみを生きる力に」をテーマとして、行政・学校・企業などで講演・勉強会を開催。「ミシュカの森」の活動を核に、悲しみの発信から再生を模索する人たちのネットワークづくりに努める。著書に、「悲しみを生きる力に-被害者遺族からあなたへ」(岩波書店)、絵本「ずっとつながってるよ-こぐまのミシュカのおはなし」(くもん出版)、他多数。
定員
申し込み順50人
費用
無料
申し込み
2月12日(水曜日)午前9時から電話または直接東部公民館へ
その他

  • 最寄り駅 京王線仙川駅下車徒歩8分です。

  • 駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 開館時間は午前9時から午後9時30分までです。

  • 月曜日は休館です。




[お問い合わせ先]
教育委員会教育部 東部公民館
  • 主催

    教育委員会教育部 東部公民館
  • 問い合わせ

    教育委員会教育部 東部公民館
    03-3309-4505
    ファクス番号:03-3305-3456