(開催中止)講演会「1人ひとりが始められる、再生可能エネルギーへの転換 -地域にも家計にも優しい仕組み-」(3月14日)

カテゴリ
講座・講演
講座・講演
エリア
入間町・若葉町
入間町・若葉町
対象者
限定なし
限定なし

このイベントは終了しました

中止になりました

イベント詳細

  • 期日

    2020年03月14日(土)
  • 開始

    14:00

    終了

    16:00
  • 会場

    東部公民館 学習室
    • 調布市若葉町1丁目29−21
  • 参加費・料金

    無料
(注)新型肺炎コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となりました。



環境・地域・自分たちのために、できることから始めませんか
東日本大震災以降、関心が高まっている、太陽光や風力などの再生可能エネルギー。
今、環境に優しいだけでなく、地域にも利益が循環し、家計も助かる仕組みづくりが始まっています。
環境経済学の専門家から、海外を含む最新の事例、調布市の取り組み、私たち一人ひとりが始められることについてお話を伺います。

プログラム

環境・地域・自分たちのために、できることから始めませんか
東日本大震災以降、関心が高まっている、太陽光や風力などの再生可能エネルギー。
今、環境に優しいだけでなく、地域にも利益が循環し、家計も助かる仕組みづくりが始まっています。
環境経済学の専門家から、海外を含む最新の事例、調布市の取り組み、私たち一人ひとりが始められることについてお話を伺います。
東部公民館屋上の太陽光パネルの写真
東部公民館屋上の太陽光パネル
日程
令和2年3月14日(土曜日)
時間
午後2時から4時まで
会場
東部公民館 学習室
講師
山下 英俊さん(一橋大学 経済学部 准教授)
講師の再生可能エネルギー調査風景
講師プロフィール
博士(学術)(東京大学)。長野県長野市出身。
平成8年(1996年)東京大学教養学部卒業 平成12年(2000年)から2004年東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻助手を経て 平成16年(2004年)一橋大学大学院経済学研究科講師に就任、2008年から現職。
研究分野は資源経済学、廃棄物・リサイクル政策、エネルギー政策。著書に「農家が消える 自然資源経済論からの提言」みすず書房刊(共編著)、「ドイツに学ぶ地域からのエネルギー転換 再生可能エネルギーと地域の自立」家の光協会刊(共編著)などがある。
定員
申し込み順45人
費用
無料
申し込み
2月21日(金曜日)午前9時から電話または直接東部公民館へ
調布市東部公民館
郵便番号182-0003 調布市若葉町1-29-21 電話番号 03-3309-4505 最寄駅 京王線仙川駅下車8分 (注)駐車場はありません。 休館日 月曜日
[お問い合わせ先] 教育委員会教育部 東部公民館
  • 主催

    教育委員会教育部 東部公民館
  • 問い合わせ

    教育委員会教育部 東部公民館
    03-3309-4505