※新型コロナウイルスの影響で、掲載内容と開催情報が異なる可能性があります。

共に生きる社会へ 盲導犬もみじと暮らして見えたもの

カテゴリ
講座・講演
講座・講演
エリア
飛田給・上石原・下石原・多摩川
飛田給・上石原・下石原・多摩川
対象者
限定なし
限定なし

イベント詳細

  • 期日

    2020年07月04日(土)
  • 開始

    14:00

    終了

    16:00
  • 会場

    西部公民館
    • 東京都調布市上石原3丁目21−6
  • 参加費・料金

    無料
あなたは盲導犬に街で出会ったことがありますか

11年前に盲導犬と暮らし始めた愛沢法子さんは、調布市での盲導犬利用者第1号です。
はじめは犬が苦手だったそうですが、今ではかけがえのないパートナー。
二匹目の「もみじ」は元気いっぱいです。
毎年福祉まつりで自作の歌を披露し、前向きに生きる愛沢さんともう同館もみじに会いにきませんか。

プログラム


あなたは盲導犬に街で出会ったことがありますか
11年前に盲導犬と暮らし始めた愛沢法子さんは、調布市での盲導犬利用者第1号です。はじめは犬が苦手だったそうですが、今ではかけがえのないパートナー。二匹目の「もみじ」は元気いっぱいです。毎年福祉まつりで自作の歌を披露し、前向きに生きる愛沢さんともう同館もみじに会いにきませんか。
日時
7月4日(土曜日)午後2時から4時まで
講師
愛沢法子氏(調布市視覚障害者福祉協会会長)
22歳頃に視力を失ったが、明るく生き生きと暮らす。歌や生け花、読書など趣味も多彩です。


定員
申込み順12人
対象
小学生以上
申し込み
4月21日(土曜日)午前9時から電話(042-484-2531)または直接西部公民館へ

講師の愛沢さんと犬のもみじ


[お問い合わせ先]
教育委員会教育部 西部公民館
  • 主催

    教育委員会教育部 西部公民館
  • 問い合わせ

    西部公民館
    042-484-2531
    ファクス番号:042-484-3704