※新型コロナウイルスの影響で、掲載内容と開催情報が異なる可能性があります。

国際理解講座「「おとなりどうし」から多文化共生を考える コロナ禍の今だからこそ」

カテゴリ
講座・講演
講座・講演
エリア
柴崎・菊野台・東つつじヶ丘・西つつじヶ丘
柴崎・菊野台・東つつじヶ丘・西つつじヶ丘
対象者
限定なし
限定なし

このイベントは終了しました

イベント詳細

  • 期日

    2020年06月23日(火)
  • 開始

    14:00

    終了

    16:00
  • 会場

    北部公民館 学習室
    • 調布市柴崎2丁目5−18
  • 参加費・料金

    無料
「おとなりどうし」から多文化共生を考える コロナ禍の今だからこそ

新型コロナウイルス感染が拡大する中、世界では日本人をはじめアジア人に対する差別が顕在化しました。その問題の背景や多文化共生の視点について学び、「おたがいさま」という思いやりの心をもった関係性を築くヒントをお話しします。

プログラム

「おとなりどうし」から多文化共生を考える コロナ禍の今だからこそ 
新型コロナウイルス感染が拡大する中、世界では日本人をはじめアジア人に対する差別が顕在化しました。その問題の背景や多文化共生の視点について学び、「おたがいさま」という思いやりの心をもった関係性を築くヒントをお話しします。
日程

  1. 6月16日(火曜日)  

  2. 6月23日(火曜日)

  3. 6月30日(火曜日)


時間
午後2時から4時まで
会場
北部公民館 学習室
講師
壽賀 一仁(すがかずひと)氏 (一般社団法人あいあいネット専務理事)
定員
申込み順18人
申し込み
5月8日(金曜日)午前9時から北部公民館へ電話にてお申し込みください。
電話番号 042-488-2698

住所 調布市柴崎2丁目5番地18

[お問い合わせ先]
教育委員会教育部 北部公民館
  • 主催

    教育委員会教育部 北部公民館
  • 問い合わせ

    北部公民館
    042-488-2698
    ファクス番号:042-488-2787