※新型コロナウイルスの影響で、掲載内容と開催情報が異なる可能性があります。

クリエイティブリユースでアート!×富田菜摘「ものものいきもの」展

カテゴリ
その他
その他
エリア
小島町・布田
小島町・布田
対象者
限定なし
限定なし

このイベントは終了しました

イベント詳細

“クリエイティブリユース”とは、使われなくなったモノ(廃材)を人のクリエイティビティ(創造性)で新たなモノに生まれ変わらせること。

2014年からスタートし、4度目となる今回は、誰もが参加できる展覧会として、造形作家の富田菜摘さんと一緒に開催! モノの色や形を活かす富田さんの手で、硬く、冷たい印象のある金属が、ユーモラスで温かみのあるいきものへと生まれ変わります。それぞれに付けられたユニークな名前も必見です。

また、富田さんが講師となり、市内の小学校や高齢者施設などのみなさんがつくった作品や、おうちで参加企画~ちぎり絵で「海の ものものいきもの」~で集まった80数作品もあわせて展示。作品に使われた素材から「調布」の特徴や魅力を見つけられるかも!
ぜひ、親子で身近なところにある「アート」に触れてみませんか。

プログラム

●展示
7月18日(土)~9月13日(日)
※7月27日(月)・28日(火)、8月24日(月)・25日(火)は休館日

●ギャラリートーク
日時 7月18日(土)14:00開始
場所 調布市文化会館たづくり1階 展示室
定員 30人(当日先着順)
※ギャラリートークへの出演はプロデューサーの大月氏のみ。(富田氏は都合により出演なし)

プロデュース:大月ヒロ子

調布市民は入会金・年会費無料!アートに触れられる機会を増やす、お得な会員サービス「ちょうふアートプラス」については、こちらのページをご覧ください。
  • 出演者

    富田菜摘(現代美術作家・イラストレーター)
  • プロフィール

    2009多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。金属廃材の動物や、新聞紙や雑誌を素材にした人物作品など、身近な素材を用いてユニークな作品を制作。
    佐藤美術館、新宿髙島屋、Bunkamura Gallery をはじめ、シンガポール、香港など、国内外で個展を開催。また、浜田市世界こども美術館、越後妻有アートトリエンナーレなど多くのグループ展で作品を発表。
    病院や TV スタジオ作品設置、パブリックアート、行政や企業とのコラボレーション等、多方面で活動。
  • 主催

    (公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
  • 共催など

    後援 調布市教育委員会 J:COM 調布FM 83.8MHz/協力 調布市商工会/助成 公益財団法人 朝日新聞文化財団
  • 問い合わせ

    文化コミュニティ事業課 文化事業係
    042-441-6150