※新型コロナウイルスの影響で、掲載内容と開催情報が異なる可能性があります。

小学生対象 命を守るための水泳授業

アクラブで朝活をしましょう!

カテゴリ
講座・講演
講座・講演
エリア
国領町・染地
国領町・染地
対象者
小学生
小学生

このイベントは終了しました

イベント詳細

  • 期日

    2020年08月18日(火)~2020年08月21日(金)
  • 開始

    8:45

    終了

    10:00
  • 会場

    アクラブ調布
    • 東京都 調布市 国領町 6-27-12
  • 参加費・料金

    1100円
コロナウイルス感染症のため、小・中学校では水泳の授業がありません。楽しみにしていた子どもたちも多く残念なことですが、学校の水泳指導は「子どもの命を守る」という一点でも大きな役割を果たしているだけに、その機会が失われたことも、改めて認識しなくてはなりませんね。

そんな状況を受け、市内スイミングスクールのアクラブ調布では「水難事故防止のきっかけとなるような水泳授業」を開催することになりました。


かつて、1955年に瀬戸内海で起きた海難事故では小学生100名を含む168名が亡くなりました。日本ではこの事故をきっかけに学校のプール整備が進み、水泳授業が正課となりました。その成果もあって、子どもの水難事故は激減しています。ぜひこの機会にご参加ください。


なお、本講座はチャリティ事業として、経費を除いた全額を「日本ライフセービング協会」へ寄付します。

プログラム

●日時
8月18日(火)8:45-10:00 小学1-2年生
8月19日(水)8:45-10:00 小学4-6年生
8月20日(木)8:45-10:00 小学2-3年生
8月21日(金)8:45-10:00 小学3-6年生

申し込み期間は7月7日(火)から各開催日の2日前まで。


●内容
サバイバルスイミング 20分
泳力別グループ練習 30分
自由練習 25分
※申し込んだ方には希望により、オンラインセミナー(e-ライフセービング)を受講することが可能です(提供 日本ライフセービング協会)
※公益財団法人ライフセービング協会とは「すべては水難事故ゼロをめざして」をスローガンに、水辺の安全教育などを長年にわたって行っているスペシャリストです。

●感染予防対策
来館・退館時にはマスクをご着用ください。入館前に、館外に設置した手洗い場にて手洗いをしてください。アクラブでは館内外ともに消毒・除菌を行っています。

体温測定結果と併せ、わずかでも体調変化を感じる場合のご利用は禁止されていますのでご注意ください。

その他、感染対策などの最新情報はこちらをご確認ください。



申込み方法

アクラブHPのチャリティイベントフォームよりお申し込みください(7月7日より申し込み受け付け開始)
  • 定員

    各日40名
  • 定員付記

    最少催行人数5名
  • 主催

    アクラブ調布
  • 共催など

    協力 公益財団法人日本ライフセービング協会 株式会社ライム
  • 問い合わせ

    アクラブ調布
    042-483-3230