※新型コロナウイルスの影響で、掲載内容と開催情報が異なる可能性があります。

(受付終了)東部市民講座「日本の「やきもの」に親しむ」(全2回)

カテゴリ
講座・講演
講座・講演
エリア
入間町・若葉町
入間町・若葉町
対象者
限定なし
限定なし

このイベントは終了しました

イベント詳細

  • 期日

    2020年08月20日(木)~2020年08月27日(木)
  • 開始

    10:00

    終了

    12:00
  • 日程付記

    全2回(8月20日、8月27日)
  • 会場

    東部公民館
    • 布市若葉町1丁目29−21
  • 参加費・料金

    無料
(注)定員に達したため、受付を終了しました

壺と茶道具を中心に、日本人の精神世界とともに

土から器を形づくり、食する日本の文化。
私たちの生活に密着した「やきもの」を、1回目は古代から中世にかけての魅力的な壺をテーマに。
2回目は茶の湯や食文化の発達の中で生まれた茶道具や什器(じゅうき)の名品を、日本人の精神世界とともにご紹介します。

日程・内容
1. 8月20日(木曜日) 「壺中(こちゅう)の天 壺に込められた理想郷」
2. 8月27日(木曜日) 「掌(てのひら)の宇宙 うつわに表された願い」

プログラム

(注)定員に達したため、受付を終了しました
土から器を形づくり、食する日本の文化。私たちの生活に密着した「やきもの」を、1回目は古代から中世にかけての魅力的な壺をテーマに。2回目は茶の湯や食文化の発達の中で生まれた茶道具や什器(じゅうき)の名品を、日本人の精神世界とともにご紹介します。
日程・内容

  1. 8月20日(木曜日) 「壺中(こちゅう)の天 壺に込められた理想郷」

  2. 8月27日(木曜日) 「掌(てのひら)の宇宙 うつわに表された願い」


時間 
午前10時から正午まで 
会場
東部公民館 学習室
講師
荒川 正明さん(学習院大学文学部教授)

荒川教授の写真
プロフィール

1961年、茨城県生まれ。学習院大学大学院人文科学専攻修士課程修了。専門は日本陶磁史。出光美術館主任学芸員を経て、2008年より学習院大学文学部哲学科教授(日本美術史専攻)。著書に「板谷波山の生涯」(河出書房新社 2001年)、「やきものの見方」(角川選書 2004年)、「やきものの楽しみ」(池田書店 2009年)、(監修)「日本美術全集10 黄金とわび(桃山時代)」(小学館 2014年)などがある。 
定員
申し込み順16人(市民優先)
費用
無料
持ち物
筆記用具、マスク、飲み物
申し込み(受付終了) 
定員に達したため、受け付けを終了しました。
その他

  • 最寄り駅は、京王線仙川駅下車徒歩8分です

  • 駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください

  • 開館時間は午前9時から午後9時30分までです 

  • 月曜日は休館です



[お問い合わせ先]
教育委員会教育部 東部公民館
  • 主催

    教育委員会教育部 東部公民館
  • 問い合わせ

    東部公民館
    03-3309-4505
    ファクス番号:03-3305-3456