※新型コロナウイルスの影響で、掲載内容と開催情報が異なる可能性があります。

(受付終了)国際理解講座「エストニア 電子大国の素顔」(全2回)

カテゴリ
講座・講演
講座・講演
エリア
入間町・若葉町
入間町・若葉町
対象者
限定なし
限定なし

このイベントは終了しました

イベント詳細

  • 期日

    2020年11月18日(水)~2020年11月21日(土)
  • 開始

    10:00

    終了

    12:00
  • 日程付記

    全2回(11月18日、11月21日)
  • 会場

    東部公民館 学習室
    • 調布市若葉町1丁目29−21
  • 参加費・料金

    無料

(注)定員に達したため、受付を終了しました


先進的で伝統的なエストニアの両面を知る
エストニアはバルト三国の最も北に位置する国。
世界で初めてインターネット投票を国政選挙に導入した国として知られています。
この背景と、実際に生活していた方からのお話をお聞きし、withコロナの今後の日本についても考えてみませんか。

日程・内容
1. 11月18日(水曜日)  「未来型国家エストニアに見るデジタルソサエティ」
2. 11月21日(土曜日)  「エストニアの生活・食・文化」

プログラム

(注)定員に達したため、受付を終了しました
エストニアはバルト三国の最も北に位置する国。世界で初めてインターネット投票を国政選挙に導入した国として知られています。この背景と、実際に生活していた方からのお話をお聞きし、withコロナの今後の日本についても考えてみませんか。

首都タリンの旧市街の写真エストニア国立公園内居住者の古家の写真

首都タリンの旧市街とエストニア国立公園居住者の古家
日程・内容・講師

  1. 11月18日(水曜日)  「未来型国家エストニアに見るデジタルソサエティ」

    前田陽二さん(日本・エストニアEUデジタルソサエティ推進協議会代表理事)

    講師の前田陽二さんの写真

    (プロフィール)総合電機メーカ在籍中に電子政府および電子署名・認証に関する調査研究に従事。この調査研究活動の中で平成18(2006)年に初めてエストニアを訪問し、以来エストニアのデジタル社会の紹介活動を行う。平成27(2015)年にJEEADiSを設立。工学博士。共著に「未来型国家エストニアの挑戦 電子政府がひらく世界」(インプレスR&D)、「IT立国エストニア-バルトの新しい風」(慧文社)、「国民ID制度が日本を救う」(新潮新書)他。

  2. 11月21日(土曜日)  「エストニアの生活・食・文化」

    佐々木敬子さん(「エストニア料理屋さん」主宰) 

    講師の佐々木敬子さんの写真

    (プロフィール)調布市在住。世界各地を旅しその土地の料理を味わい学び、たどり着いたのがバルト三国のエストニア。日本にまだなじみのないエストニア料理を広めるべく移動式レストランや料理教室を開催し、駐日エストニア大使館はじめ関連イベントで料理を提供。繰り返し現地へ足を運び、食文化、手工芸やエストニアの自然と共に生きるリアルな暮らしぶりを発信。


時間
午前10時から正午まで
会場
東部公民館 学習室
対象
2回とも参加できる市民
定員
申し込み順20人
費用
無料
持物
筆記用具、マスク
申し込み(受付終了)
定員に達したため、受付を終了しました。
その他

  • 最寄駅は、京王線仙川駅下車徒歩8分です。

  • 駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 月曜日は休館です。

  • 開館時間は、午前9時から午後9時30分までです。



[お問い合わせ先]
教育委員会教育部 東部公民館
  • 主催

    教育委員会教育部 東部公民館
  • 問い合わせ

    教育委員会教育部 東部公民館
    03-3309-4505
    ファクス番号:03-3305-3456