※新型コロナウイルスの影響で、掲載内容と開催情報が異なる可能性があります。

第4回 ちょうふ福祉実践フォーラム 多様な人たちが生きていける社会とは~新型コロナウィルスがもたらしたもの~

エリア

対象者
詳細参照
詳細参照

このイベントは終了しました

イベント詳細

  • 期日

    2021年02月14日(日)
  • 開場

    12:30
  • 開始

    13:00

    終了

    17:45
  • 会場

    オンライン
    • なし
  • 参加費・料金

    無料
【フォーラムの趣旨】私たちは、日々試行錯誤を繰り返しながら福祉実践を展開しています。
そうした実践の一つひとつを学びの材料にし、福祉実践の理念や価値に基づく知識や技術を習得することが本フォーラムの目的であり、分野や事業所の垣根を越えた学びの機会を創出します。

※会場での講演は中止となりました。ZOOMにてライブ配信またはYou Tubeにて録画配信となります。

プログラム

■受付:12:30~13:00
■挨拶・オリエンテーション:13:00~13:05
■基調講演:13:05~14:05
テーマ:多様な人々の共生を可能にする社会保障制度・施策とは何か ~新型コロナウィルスが福祉現場にもたらしたことを手掛かりに~
講師:平野 方紹 氏(立教大学コミュニティ福祉学部 教授)
定員:なし ※会場での講演は中止となりました。ライブ配信または録画配信を申し込み時にお選びください
■分科会:14:15~17:25
◆第一分科会「暮らしを支える地域活動」
ファシリテーター:小幡 真也 氏(フロリール調布)
報告者:①平野 玲奈 氏(さくらや調布店)
    ②北島 正也 氏(調布社協)
◆第二分科会「地域での人とのつながり」
ファシリテーター:進藤 美左 氏(調布心身障害児者親の会)
報告者:①斉藤 仁志 氏(サイトーハウジング)
    ②矢辺 良子 氏(保護司)
◆まとめ:17:30~17:45
  結城 俊哉氏(立教大学コミュニティ福祉学部 教授)
 

申込み方法

以下のアドレスから申し込み登録をお願いします。

https://forms.gle/TKPsW8AjFJ4DUVw28

※メールでの申し込みも可能です。(右上のチラシ(裏面)を参照ください)
  • 参加条件

    福祉に興味のある方(要申込)