※新型コロナウイルスの影響で、掲載内容と開催情報が異なる可能性があります。

東部市民講座「仙川ゆかりの実篤探訪 白樺派と我孫子」(全2回)

カテゴリ
講座・講演
講座・講演
エリア
入間町・若葉町
入間町・若葉町
対象者
限定なし
限定なし

このイベントは終了しました

イベント詳細

  • 期日

    2021年06月05日(土)~2021年06月12日(土)
  • 開始

    14:00

    終了

    16:00
  • 日程付記

    全2回(6月5日、6月12日)
  • 会場

    東部公民館 学習室
    • 調布市若葉町1丁目29−21
  • 参加費・料金

    無料
昭和30年から仙川で晩年を暮らした実篤。
大正時代の我孫子・手賀沼での活動について、2人の学芸員さんにお話を伺い、知識を深めます。
オリンピックでクローズアップされた嘉納治五郎(1860-1938 講道館柔道の創始者。
幻の東京五輪(1940)招致に尽力)は、実篤の学習院時代の後輩でともに「白樺」を創刊した柳宗悦(1889-1961 白樺派、民藝運動創始者)の叔父(母勝子の弟)であり、嘉納が我孫子に別荘を構えていたことから、大正3年から5年にかけて柳をはじめ、実篤、志賀直哉なども移住し、我孫子は「白樺派」の様相を呈しました。
毎日のように互いに行き来する中で、旺盛な創作活動を行ったといわれています。

プログラム

実篤の我孫子時代をクローズアップ
昭和30年から仙川で晩年を暮らした実篤。大正時代の我孫子・手賀沼での活動について、2人の学芸員さんにお話を伺い、知識を深めます。
オリンピックでクローズアップされた嘉納治五郎(1860-1938 講道館柔道の創始者。幻の東京五輪(1940)招致に尽力)は、実篤の学習院時代の後輩でともに「白樺」を創刊した柳宗悦(1889-1961 白樺派、民藝運動創始者)の叔父(母勝子の弟)であり、嘉納が我孫子に別荘を構えていたことから、大正3年から5年にかけて柳をはじめ、実篤、志賀直哉なども移住し、我孫子は「白樺派」の様相を呈しました。毎日のように互いに行き来する中で、旺盛な創作活動を行ったといわれています。
原田京平の絵の画像
原田京平「ハケの道と手賀沼」
実篤の我孫子時代の写真
実篤の我孫子時代・志賀直哉(右)と
日程・内容・講師

  1. 6月5日(土曜日) 「我孫子の白樺同人」
    稲村 隆さん(我孫子市白樺文学館学芸員)
    稲村隆学芸員の写真

  2. 6月12日(土曜日) 「実篤の我孫子時代」
    伊藤 陽子さん(調布市武者小路実篤記念館学芸員)
    伊藤陽子学芸員の写真


時間
午後2時から4時まで
会場
東部公民館 学習室
対象
市内在住者
定員
申し込み順20人
費用
無料
持物
筆記用具、マスク
申し込み
5月8日(土曜日)午前9時から電話または直接東部公民館へ
東部公民館・電話 03-3309-4505
その他

  • 最寄駅は、京王線仙川駅下車徒歩8分です。

  • 駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 月曜日は休館です。

  • 開館時間は、午前9時から午後9時30分までです。
    (注)緊急事態宣言の期間中は、閉館時間を午後5時15分までに短縮します。




[お問い合わせ先]
教育委員会教育部 東部公民館
  • 主催

    東部公民館
  • 問い合わせ

    東部公民館
    03-3309-4505
    ファクス番号:03-3305-3456