※新型コロナウイルスの影響で、掲載内容と開催情報が異なる可能性があります。

家庭教育講座「学校に行きづらい子どもの日常をどうしたらいいの?一緒に考えてみませんか」

カテゴリ
講座・講演
講座・講演
エリア
飛田給・上石原・下石原・多摩川
飛田給・上石原・下石原・多摩川
対象者
限定なし
限定なし

イベント詳細

  • 期日

    2021年06月19日(土)
  • 開始

    10:00

    終了

    12:00
  • 会場

    西部公民館
    • 調布市上石原3丁目21−6
  • 参加費・料金

    無料
不登校のお子さんの日常の過ごし方について考えます。
コロナ禍もあって、外出しづらい生活になりました。不登校になっているお子さんたちはどんな日常を過ごしているのでしょう。
「ゲームばかりして心配、外に出たがらないけど、どこか居場所はないかしら」など、心配事を出し合って、2人の講師と共に話し合いましょう。

プログラム


不登校のお子さんの日常の過ごし方について考えます。
コロナ禍もあって、外出しづらい生活になりました。不登校になっているお子さんたちはどんな日常を過ごしているのでしょう。「ゲームばかりして心配、外に出たがらないけど、どこか居場所はないかしら」など、心配事を出し合って、2人の講師と共に話し合いましょう。
日時
6月19日(土曜日)午前10時から正午まで
講師

  • 平澤 和哉さん(NPO法人ちょうふこどもネット理事長、調布市青少年ステーションCAPS館長) 例えばゲームをするのでも、CAPSでは仲間といっしょに時間を決めてやります。すると、仲間っていいなと思えたり、居場所ができたりします。穏やかな口調でお話しします。



平澤館長


  • 富永 りかさん(市子ども・若者総合支援事業(ここあ)子ども・若者ソーシャルワーカー)


会場
西部公民館
定員
申し込み順15人
申し込み
6月5日(土曜日)午前9時から、電話(042-484-2531)または直接公民館で受け付け

[お問い合わせ先] 教育委員会教育部 西部公民館
  • 主催

    教育委員会教育部 西部公民館
  • 問い合わせ

    教育委員会教育部 西部公民館
    042-484-2531
    ファクス番号:042-484-3704