※新型コロナウイルスの影響で、掲載内容と開催情報が異なる可能性があります。

【7月 第3回】 ママの困った!パパのまいった! みんなで話そう 「コロナ禍の巣ごもり育児」

ほっとサロンしぇいくはんず7月

対象者
乳児
乳児
幼児
幼児
成人
成人
親子
親子
障害者
障害者

このイベントは終了しました

募集終了いたしました

実施の記録

【参加者の声】
◆ 家で過ごすのが得意ではなく,子どもと家で遊ぶのも(日々がルーティンワークのようで)苦手でした。
◆ 今回の講義で子どもの様子(反応)を見て工夫して遊んであげようと思った。
◆ 今後,取り上げてほしいのは,コロナ禍の男性育児についてです。

イベント詳細

コロナ禍で外出や交流の機会が減っています。
小さなお子様がいるママやパパ!こんなことで悩んでいませんか?

・ あまり外で遊ばせてあげられていないけれど大丈夫?
・ パパが家で過ごす時間は増えたけれど,なぜかママの大変さが変わらない。むしろママの大変さがup!?
・ 育児と家事の分担って...みんなどうしてる?
・ パパも育児を協力したいけれど,何を手伝えばいいんだろう…
・ パパだと子どもがすぐに泣いちゃう…  etc.

赤ちゃんの専門家を交えてそれぞれが抱える「巣ごもり育児」の悩みをみんなでシェアしませんか?
経験豊かな専門家が巣ごもりでもできる運動や遊び等もご紹介します。
ママもパパも皆さんでどうぞ!

ファシリテーター:吉田敦子(助産師/整体師)

プログラム

毎回テーマを変えて開催します。子育てとの両立,家族や家庭のこと,からだの不調など,ひとりで悩んでいることを,同じ悩みをもった仲間とお話ししませんか。専門家がアドバイスいたします。

申込み方法

休館日を除く平日9:00から17:00までに,調布市男女共同参画推進センターまで電話(042-443-1213)またはEメール(danjyo@w2.city.chofu.tokyo.jp)にてお申込みください。
  • 申込み期間

    7月6日(火曜日)午前9時から受付開始
  • 定員

    申込み順5組
  • 参加条件

    赤ちゃん~3歳未満のお子さんがいるご家庭

    マスクの着用をお願いします。
    参加前に自宅で検温をお願いします。発熱がある場合や体調が悪いときは参加できません。

その他

【保育について】
・無料
・1歳以上就学前のお子さん

ご希望の方は7月6日(火曜日)から7
月14日(水曜日)までの平日9:00~17:00に,調布市男女共同参画推進センターまで電話(042-443-1213)またはEメール(danjyo@w2.city.chofu.tokyo.jp)にてお申込みください。

(注)Eメールでお申込みの際は次の7項目を記入し,お申込みください。

1.イベント名
2.申込み者・ご同伴者氏名
3.お子さんのお名前(ひらがな)と年齢(月齢)
4.日中につながる電話番号
5.ご住所