調布経済新聞の取材スタッフを募集してます!

(2012/9/18 更新)



現在、新規取材スタッフの募集は休止しております。しばらくしましたら、また募集を開始します。募集の案内は調布経済新聞ツイッター(@chofukeizai)などでお知らせします。



特定非営利活動法人ちょうふどっとこむが運営する、調布経済新聞では、調布の街ネタを探し、記事を書いていただける方を募集しています。

 

調布経済新聞はYAHOO!ニュースにも記事配信をしており、YAHOO!スタッフが「これは!」と思うニュースは、YAHOO!のトップページにも掲載され、数万〜数十万人という方がご覧になります。

 

ご興味のある方は下の募集要項をお読みいただき、メールにてご連絡ください。

みなさまのご応募を心よりお待ちしております。

 

【募集要項】
募集事業名 「調布経済新聞」取材スタッフ募集
お願いしたい内容

調布経済新聞に掲載する街ネタの提供、取材、記事執筆
※随時ネタを提供いただき、事務局で行う編集会議で検討し、
  記事化することになった場合のみ、取材をお願いする、という流れになります。
  施設によっては、既に特定の担当者がいる場合もございますので、
  その場合は、その担当者に取材いただく形になりますのでご了承ください。

このような方を募集しています ・文章を書くことをご職業にされていなくても、調布が好きで、常に街を歩き回っており、新しい情報を見つけたりすることが得意な方が望ましいです。
その他条件 ・調布市在住の主婦やシニアの方などで、できれば日常調布にいて、当サイトのネタの中心となる新しいお店、新製品、新商品、新サービス、イベントなどの情報をご提供いただける方

・できれば、土日祝の取材も可能な方
・ウィンドウズパソコンを使用し、ワードで原稿を執筆できる方
 (記事は共同通信社の日本語表記のルールに従って書いていただきます。それに必要な専用ソフトをインストールしていただきます)
能力・経験 デジタルカメラをある程度使いこなせること。
(カメラはご自身のものを使っていただきます)
取材頻度 月に2〜4本
募集人数

取材範囲
■仙川を中心に、つつじヶ丘、柴崎あたり
■国領、布田、調布あたり
各、1〜2名

給与・待遇
(交通費、電話代込み)
・訪問取材:\3,500
・電話取材のみ:\2,000
応募方法

履歴書送付の上、面接を行います。
履歴書と一緒に、調布経済新聞の記事になりそうなニュースを5本以上、
合わせてお送りください。(メールの本文に直接記載して結構です)

尚、ニュースをお送りいただく時は以下の注意点をよくお読みください。

・まずは、調布経済新聞の過去の記事をしっかりお読みください
・ハッピーニュースであること(事件性のあるニュースは不可)
・お店の新規開店の場合は、開店して1ヶ月以内であること
 (特に飲食店や小売店の開店情報歓迎)
・単なるセール情報は不可
・イベントについては、そのイベントのニュース性がどこにあるのか、説明できること。
・ネットで調べた情報ではなく、できる限り、街を歩いて見つけた情報を歓迎します。

【履歴書送付先】 (担当:大前)

※取材、記事執筆方法習得後は、当事務局への通勤は必要ありません。ご自宅にて作業していただけます。
  ネタ探し、取材対象への趣旨説明及び取材のアポ取りから、記事原稿と写真の事務局への提出までお願いします。