NPO法人ちょうふどっとこむ・お問合せ先  (NPO法人ちょうふどっとこむ団体概要はこちら)

特定非営利活動(NPO)法人 ちょうふどっとこむ

事務局住所:〒182-0026 東京都調布市小島町 2-40-10 CFビル 2F
電話番号:042-487-4282
FAX番号:042-487-4280
メールアドレス:
受付時間:平日・10時~17時

後援/協力:
公益法人 調布市商工会 調布市観光協会 木島平村観光協会 財団法人 木島平村農業振興公社


■【調布市内の公的機関との取り組み

■【調布市内の商店会との取り組み




調布市地域情報ポータルサイト運営、NPO法人ちょうふどっとこむについて


調布市地域情報ポータルサイト「ちょうふどっとこむ」
は、

インターネットを活用し、必要な地域の情報をより簡単に届けたり、
得られたりできるようにすることで、
調布市の「地域コミュニティーの活性化」を促し、
様々な地域問題の解決に貢献することを目的として運営しております。



【運営組織と運営方法について】

運営組織は、「特定非営利活動法人」の形を取っており、
全ての収益は下記の「団体の活動目的」以外に使用することができません。


このような地域情報を発信するホームページを、
多くの地域では、税金を使用し、自治体自身(行政職員)が運営しています。

なぜなら、地域情報には公的な情報も多く含まれますし、
地域情報の発信はこの後で述べるように、地域に良い影響を与えるからです。
また、地域情報のインターネットでの発信はビジネスとして
成立しずらい、という点もあります。


しかしながら、行政という組織並びに行政からの情報発信には様々な制約があり、
また担当者も3年程度で変わってしまう、という環境では、
市民に「地域に関心をもってもらえる」ような、面白い内容の発信や取り組みを
地道に行っていくのは難しいのが現状です。

一方で、営利企業の形では、上記目的を達成するために必要な
「行政との協働」
を実施していくのが難しい場合もあります。


そこで、私たちは東京都からの認証のもと、NPO法人としてその収益の使用用途など
様々な点に制約を課すことで、公的な側面を持つと同時に、
民間としての柔軟性を発揮できる「特定非営利活動法人」という形をとることとしました。


行政が実施していることが多い、このような事業を私たちは
「コミュニティービジネス」という『 ビジネスの手法を使いながら地域問題を解決する』という
やり方で進めていき、然るべき収益をあげていくことで
この事業の継続性を高め、新たな雇用を生みだしていきたいと考えています。





【なぜ地域情報の発信が大切なのか】

世の中には、本当にいろんな情報が氾濫してます。

そして 、一方で人々の時間の使い方や余暇の過ごし方が多様化してくると、
必要な情報が必要なときに、必要な人に、益々届きにくくなくなってきます。

その結果として、行政も街のお店も、市民団体も、
どうしたら情報を必要な人に届けられるかで、頭を抱えてます。


一方で、


行政も、
街のお店も
街のお店を束ねるような団体も、
市民団体も
市民団体を束ねるような団体も、


現在バラバラに情報発信しています。


そこで、現在バラバラに発信されている地域情報をまとめるホームページを作り、
ここを出発点として必要な情報を探すことができるホームページが必要だと考えました。


それは、既存の、何十億ものホームページを対象にしている、
YAHOO!やGoogleなどの検索エンジンで一生懸命探して、なんとか辿り着けた、
ということではなく、
調布限定ではあるけれども、みなさんの必要な情報がもっと的確にみつかるような
ホームページを目指しています。


仮に、この「ちょうふどっとこむ」が
「欲しい地域情報」が見つかるようなホームページになれば、
「 ちょうふどっとこむ」を見た みなさんは少しでも多くの時間を
この「調布市」で過ごしてもらえるようになるのではないかと考えております。


そして、「調布市」で時間を過ごしていただけるようになれば、
多少なりとも、調布市で購買活動をしていただけるようになるかと思います。


そうすると、地域経済が活性化し、
もちろん、それに伴う様々なコスト増の要因もあるかと思いますが、
単純に考えれば、それで行政の歳入が増え、
税金が安くなることはないかもしれませんが(~_~、
サービスは多少良くなることを期待しても良いはずです。



一方で、みなさんはあまり意識されないかもしれませんが、
街で行われている様々なイベントやサービスって、
市民の方々のボランティアで行われているものもたくさんあるんです。


調布市で過ごす時間が多くなると、「調布」という街に愛着も覚え、
帰属意識も高まり、「調布市」が抱える問題点などを考えさせられる機会も
多くなると思います。


そうなると、そのような問題の解決を目指している「ボランティア団体」や
「市民団体」「サークル」といったものへの関心も高まります。


こうした団体へのみなさんの積極的な参加も場合によっては、
行政の支出を抑えることにもつながります。


このような流れが、
・「人とお店」
・「人とイベント」
・「人と団体」
・「お店と団体」


そして一番大事な


・ 「人と人」


といった交流を生み出し、それが「地域コミュニティーの活性化」につながると信じています。


そして、「地域コミュニティーの活性化」は様々な地域問題の解決につながると考えています。


わかりやすい例だと、地域の交流がさかんな村などでは、
出生率が高いというデータがあるそうです。
きっと、回りのみなさんが子育てを協力してくれるので、
安心して子どもを産める環境なのでしょう。


それ以外にも、調布市でおこっている様々な小さな犯罪や、
調布市でいつ起こってもおかしくない、マスコミをにぎわすような大きな事件、
環境や教育の問題、そのようなことが全て、この「地域コミュニティーの活性化」により
何らかの根本的な解決の糸口になるのではないでしょうか。

また、ホームページだけではなく、
地域のタウン誌や他の地域メディアとの連係も積極的に行っていく一方、
調布の情報の集約場所としての「調布市地域情報・観光センター」
のようなリアルなインフォメーションセンターなどを行政と連係して行い、
情報の受発信が困難な方への対応も、将来的な可能性として検討しております。


まずは、調布市の「地域コミュニティーの活性化」を実現できる媒体として、
みなさんに認められる地域メディアになれるよう、
是非みなさんと一緒に「ちょうふどっとこむ」を育てていけたらと思います。

何卒よろしくお願い致します。



NPO法人ちょうふどっとこむ・団体概要
【団体の概要】

設立年月日:2004年12月7日 ※ホームページの開設は2002年7月23日

理事長:大前勝巳


【団体の活動目的】

この法人は、東京都調布市を中心とした、広く地域社会を対象として、地域コミュニティーの情報交流の場としての 「地域ポータルサイト」の構築・維持・管理・運営、並びにその普及事業・啓蒙事業、また、これの活用に関する支援事業、 並びにこれに係る社会教育事業等の社会貢献活動を行い、地域社会の問題解決、社会福祉の発展並びに 地域コミュニティーの活性化をもって、暮らしやすいまちづくりと市民の利便性の向上に寄与することを目的とする。

この法人は、前条の目的を達成するため、次の種類の特定非営利活動を行う。

(1) 社会教育の推進を図る活動
(2) まちづくりの推進を図る活動
(3) 情報化社会の発展を図る活動
(4) 経済活動の活性化を図る活動

この法人は、第3条の目的を達成するため、特定非営利活動に係る事業として、次の事業を行う。

(1) 「地域ポータルサイト」維持・管理・運営事業
(2) 「地域ポータルサイト」を通じた地域コミュニティー活性化のための講習会等による啓蒙事業
(3)地域コミュニティー活性化につながるホームページ及び広告媒体企画・制作・運営事業
(4)地域コミュニティー活性化に関する調査研究事業