第6回/手打そば処「星月」
(せいげつ)
〜祖父から父へ、そして息子へ、引き継がれる職人の味と技〜

このレポートは店長さんからのご紹介リレー形式で進行しています。というワケで、前回のかつ元さんからのご紹介で、第6回は手打そば処「星月」(せいげつ)さんで〜す。

調布と言えば「深大寺そば」(じんだいじそば/天台宗の古寺の深大寺(調布市深大寺元町)周辺のわき水で打ったそば)が有名ですが、今回登場するお店は一味違いまっせ!健康食のそばを食べてモリモリ元気になりましょ〜(笑)!

さて、今回の寄ってけ!調査隊は、前々回の取材で味をしめたのか(笑)、そば大好き・謎の助っ人メンバーが集合!

本文の最後にプレゼントのお知らせがありますヨ 。 ぜひぜひ応募してね!

 

日本の粋、和の心!

 

京王線国領駅から徒歩10分弱。閑静な住宅街の中に「星月」さんがあります(調布市国領町8ー1ー22 Phone 0424-82-2468)。店内へ入ると、純和風のしっとり落ち着いた空間が広がります。席は1階がテーブル席、2階がテーブル席とお座敷という造り。「いらっしゃいませ〜!」という明るく元気な声がお客様を出迎えてくれます。

来店されるお客様も幅広く、ランチタイムは、OLさんや外資系企業に勤める外国人の方、夜は地元の家族連れや車で来店される方が多いのだそうです。

 

中でも外国人の方は、箸の使い方もなかなかお上手なようで、天せいろなどを注文されるとか。

が、そのお目当てはと言うと、どうやら………→→→

「オーッ、天プラ!ベリグー!!」

のようです(笑)。

こだわりの手打そば、出前が一切できない理由

某自動車メーカーのサラリーマンを5年間体験していたという諸星オーナー。実は、彼は3代目。 店を創業した祖父から父へ、そして息子へと職人の味と技が半世紀もの間、引き継がれています。

「でも最初はね〜、
お店を引き継ぐのが
イヤだったんですよお〜。
アハハハ!」

と、 笑う諸星オーナー。やがて会社を退職し、知人のお店で手打そばの修行に。食べ歩きの研究を重ね、約13年前にお店の厨房に立つことになりました。 今では毎朝開店前に諸星オーナー自ら店の1階奥でそばを打ちます。星月さんこだわりの手打そばは、 そば粉は北海道産と福島産を割って使用。機械打ちだと麺が圧縮されてしまいますが 、手打ちは麺の中に空気が入るので、口当たりが優しくなります。諸星オーナーたった一人での限定生産ですぐ麺がのびてしまうため出前が一切出来ないとのこと。足を運んで味わってみてね!

「挽きたて、打ちたて、ゆでたて」を食べる!
さて、それではお待ちかねの星月さんのメニューをご紹介しましょう!
↓ こだわりの逸品はこちら! ↓

 

←合のりせいろ(1,100円)。そばとうどんが両方味わえます。 丁寧に打たれたそばでコシが強く、うどんはモチモチした食感。切り幅 は細めです。薬味は海苔、ネギ、大根、ワサビ、卵。自家製のきりっとしまったつゆでいただきます。ワサビはつゆに溶かず、そばの合間に微量 を舌の先に乗せ「口直し」 として食べると、最後までそばそのものの味と、汁がからんだ状態の味が一緒に楽しむことができま〜す。これが粋な食べ方ですね。 もちろん、そば湯も付きますよ〜。

  

そして、何と言っても手打そばは、ズズズーッ!と素早く食べること!モタモタしてはいけません!掃除機のごとくかき込む!かき込む!かき込む〜〜〜(笑)!!!大きな音を立てて、遠慮なく味わっちゃいましょー。

 

 

 

←肉南ばんうどん(1,000円)。切り幅はやや細め。うどんは柔らかいけれども、コシは残っています。具は、豚肉とカマボコ、ネギ、三つ葉。すっきりした味わいで、うどんの旨さが引き立ちます。

 

 

 

 

 

 

→季節限定かきそば(1,200円)。柚の香りが爽やかな一品。プリプリとした大きめのカキがたまりましぇ〜ん!スルスルといくらでも胃袋の中へ入ってしまいます。とろみがウマイっす!黒コショウはお好みでどうぞ。

 

  

  

なお、季節によってメニューが変わります。春は旬の野菜の天ぷら、夏はひんやり冷たいメニュー、秋は山菜や松茸など。冬はかきそば・うどん(1,200円)や辛み大根せいろそば・うどん(900円)とメニューになっております。

↓ その他の気になるメニューはこちら!  ↓

■温かいそば・うどん

田舎鍋(1,500円)/帆立あられそば・正油味、うどん・塩味(1,200円)/鍋焼(1,400円)/上鍋焼(1,600円)/あなご天ぷらそば・うどん(1,300円)/梅しそうどん・塩味(1,100円)/からみもちそば・うどん(1,100円)/自家特製にしんそば・うどん(1,300円)/きのこ雑炊(1,100円)/鴨なめこ雑炊(1,300円)/天釜揚うどん(1,600円)/天ぷらそば・うどん(1,400円)/きのこそば・うどん(1,000円)/山かけそば・うどん(1,000円)/かけそば・うどん(700円)他

■冷たいそば・うどん

天ぷらざるそば・うどん(1,500円)/納豆そば・うどん(1,100円)/三味そば・うどん(1,500円)/雲水そば・うどん(1,100円)他

■関西風塩味(昆布・カツオ出汁)温かいうどん

梅しそうどん(1,100円)/梅とじうどん(1,100円)

■ご飯もの

天ぷらご飯(1,600円)/天丼(1,300円)/山かけ丼・マグロ(1,300円)/穴子丼(1,300円)/自家製角煮丼(1,200円)/カツ丼(1,200円)/親子丼(1,200円)

■デザート

シャーベット りんご・オレンジ(600円)/そば豆腐黒みつかけ(500円)/かぼすのゼリー(400円)/アイスクリーム(400円)

■昼定食(月曜日〜金曜日・午後2時まで/いずれも冷やし豆腐+小鉢一品+香の物が付きます)

しらすご飯(しらす・海苔・梅)そば・うどん(950円)/うなぎご飯 そば・うどん(950円)/いか天ご飯 そば・うどん(1,000円)/鮭いくらご飯 そば・うどん(1,000円)

■おすすめの品

鴨つくね串焼2本(300円)/あまごの塩焼き2枚(500円)/うどんの刺身(400円)/蛸のポン酢(600円)/天ぷら盛り合わせ(1,400円)/揚げ出しそば豆腐(500円)他

また、お座敷にて会席料理のご予約を承っています。2〜12名様まで3,000円から!

いかがでしたか?営業時間は、午前11:30〜午後9:00まで(平日は午後3:00〜5:00までお休みです)。定休日・火曜日/火曜日が祝日の場合は水曜日が休みです。 日曜・祭日は終日営業してますよ。昼も夜も美味しく楽しめます!

さて、次回は星月さんからのご紹介で、焼き鳥・鳥清(とりせい)さんへ続きま〜す。ではでは、またね〜〜〜!


■手打そば処「星月」さんのお店の内容はこちらからどうぞ!

手打そば処「星月」 ページへ

ちょうふ・どっと・こむ トップページへ

illustration&written by YUKO YONEYAMA


●編集後記
 

ココだけの話ですが………小耳に挟んだ風のウワサ話で「あそこはおばあちゃんと奥さんがスゴイ美人ですよ!」 「あの旦那にはもったいない!」と(笑)。

で、物影からこ〜っそりひ〜っそり確認してみたら………お美しいマダムでしたヨ〜〜〜!え?気になるって???そしたらアナタ、是非来店してそばをすすりながらこっそり確認して下さいね(笑)!



いかがでしたでしょうか?

今回のプレゼントはお持ち帰り用に「冷や麦10人前」10名様にプレゼント! お引き渡しはお店からになります。応募期限は 2月 25日。皆さん、どしどしご応募くださいねっ。

多数のご応募有り難うございました。無事締め切らせて頂きました。当選者はおってご連絡します。

■「イラストレーターよねやまゆうこの ちょうふ寄ってけ!」では、みなさまのご意見ご感想を募集しています。chofu@shop-info.comまで何なりとお寄せください。

よねやまゆうこのプロフィールはこちら

Copyright(C) 2003 NPO法人 地域ポータルサイト推進協会. All Rights Reserved.
当サイトで使用している写真および、テキストの無断転載を禁止します。