深大寺手打ちそば

湧水

(ゆうすい)

042-498-1323
※お問合せの際には、何をご覧になったか確認させていただくため、「ちょうふどっとこむ」を見たとお伝えいただければ幸いです。

【ホットニュース】

深大寺で本物の手打ちそばをどうぞ!

画像1
深大寺の裏山一帯は関東ローム層の黒ぼく土で「そば」の栽培に適していました。野川周辺でも湧き水の多いこの地は、そばをさらす良質な水が豊富だったことから、日本にそばが伝わった8世紀以降からそばづくりが盛んになりました。
深大寺そばが有名になったのは、江戸時代後期からです。この地に止宿した太田蜀山人が深大寺そばを宣伝し、これが当時の文化人に受け入れられたのです。


国産そば粉8割の限定メニュー
湧水そばをお楽しみください。



店内の様子はこちらからご覧ください


詳しいメニューはこちらからご覧ください


神代植物公園のバラを見てから湧水のおそばを!

画像2
深大寺の北に隣接してあるのが神代植物公園。一日では回りきれないほど広大な敷地で、熱帯植物もあります。
特にバラは一見の価値あり。月曜は休園なのでご確認の上ご来園ください。

「外食は、お芝居の観劇の様なものであり」とはかの有名な美食家の名言ですが、美しいバラを観賞して、美味しいそばを楽しむ。調布ならではの行楽です。



食後の「甘味」もそばで。

画像3
そばに含まれる栄養成分のうち、特徴的なものはビタミン類とたんばく質の組成です。
このうち、ビタミン類から見てみると、そばにはB1、B2が多く含まれ、その量は米や小麦の約二倍です。B1については、そばがきなど100%そば粉の状態で食べた場合、わずか100gで成人一日当たりの必要量の40%近くをまかなえるとされるほどです。
さらに、毛細血管を強くして脳出血や出血性の諸病に対して予防効果があるとされて話題にもなったルチンが、豊富に含まれています。これらのビタミンB類やルチンは水溶性のため、茹でている間にどんどん茹で湯の中に溶け出してしまいます。そば湯はその茹で湯であるから、これらビタミン類の貴重な補給源なのです。
「そばならではの甘味を」ということで<そばようかん>は出来ました。
そば湯、さな粉(黒っぽい殻(果皮)がついたままのそばの実。 主に甘皮部分の繊維層なので、風味はある)であずきを挟んだデザートです。

店内座敷席です。20名様まで。
外席18席ございます
店内テーブル席。22席。
■平日:無料19台、大型バス不可 ■休日:1日500円(年末年始、ダルマ市、GW含)

クーポン情報

  • そば羊羹一皿・駐車場無料券

    ■そば羊羹一皿プレゼント
    *御食事をご注文の際にスタッフにプリントをお渡し下さいませ。

    ■駐車場無料券
    *当店にて御食事後、駐車される場合にご利用下さい。
     車のみのご利用はできません。

住所 調布市深大寺元町5-9-1
TEL 042-498-1323
※お問合せの際には、何をご覧になったか確認させていただくため、「ちょうふどっとこむ」を見たとお伝えいただければ幸いです。
FAX 042-498-1323
Eメール
HP クーポン券も好評。湧水のオリジナルHOMEPAGEでどうぞ  デザート(そば羊羹)プレゼント及び御食事後の駐車無料券があります。
定休日 木曜日(年末・年始、桜の季節、ゴールデンウィークは、営業有り)
営業時間 平日:10:30~17:00
土日:10:30~18:00
季節により、営業時間が延長される場合もございます。
駐車場 19台 無料:平日
普19台、 大型バス2台
有料:1日500円(年末年始、だるま市、GW)
スロープもあります。 スロープもご用意しております。車椅子でのご来店の方もご安心下さい。
ペット 可(繋ぐ場所有)
団体利用人数 10~40
ペット
深大寺通りの中に位置します。
■お車の場合・武蔵境通りを三鷹方面へ、深大寺入口の信号機を右折、左側にあります。
■電車・バスの場合・京王線調布駅よりバスにて深大寺入り口下車、徒歩2分。